ルネマグリット作品<現実の感覚>の前で